ダイエットを成功させるにはまず朝食から!

朝は忙しくて、朝食を抜きがちってかたも多いのではないかと思います。
ダイエット効果を上げるには、朝食を抜かずにきちんと食べることが大切です。

この記事では、美しいカラダを作るために
朝食を食べる必要性と、朝食を食べる際の大事なポイントをご紹介します!

朝食がダイエットにおすすめの理由

ダイエットにもっとも重要なのは「自立神経」を整えること。
自律神経とは、血流をはじめとするカラダのさまざまな器官を
自分の意思とは関係なく、勝手に整えてくれる機能のことをいいます。

自立神経が乱れると、血流が悪くなり代謝が落ちることで
冷えやむくみ、腸内トラブル、免疫力の低下など、太りやすいカラダを作る
マイナストラブルが起こります。

自立神経は「交感神経」と「副交感神経」が作用していて
日中の活動的な時間帯は交感神経が優位になり
夕方から睡眠の時間は副交感神経が優位になります。

自立神経を正常に働かせるためにも、まず朝食をたべて体内時計にスイッチをいれる必要があります。カラダが活動的になり代謝が上がります。

また、朝食を抜いて空腹状態で昼食を食べると
急激な血糖値の上昇につながり、太る原因に。

朝食で痩せ効果をあげるポイント

3食のうち、朝食を多めに食べる

交感神経が活動的になる時間帯に、食事量を多くする方が
自然にカロリーも消費され、ダイエットにつながります。

理想は朝食:昼食:夕食=4:3:2

夜は副交感神経が優位になるので、食事量を減らし心もカラダもオフモードに。

朝食の時間をつくる

どんなに忙しい朝でも、朝食の時間をつくり
美味しく味わってゆっくり食べることが大切です。
ゆっくり噛むことは、過食を防ぎ
余裕を持つことで、ストレスから解放され自立神経も整います。

腸内環境を整える食べ物をプラスする

腸は「第二の脳」といわれるほど、ストレスや疲れなどの影響を
ダイレクトに受ける器官です。
便秘などの腸内トラブルは、副交感神経の働きを低下させ
血流が悪くなり体調不良につながります。

朝食に腸内環境を整えてくれる発酵食品や、食物繊維を含んだ食べ物をプラスするようにしましょう。

腸活とは ? 腸内環境に良いとされる食事や運動を取り入れて美しい腸=美腸を目指すというものです。腸は食べ物から栄養を摂り込み、きれいな...
スーパーやコンビニなどで手軽に買えるヨーグルト。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれていて、これらが腸内環境を整える働きをしてくれます。...

大豆製品を食べるよう心がける

ビタミンやミネラルが不足しがちな食生活を送っていると
自律神経が乱れ疲れやすく、太りやすいカラダをつくります。

自律神経を上手にコントロールするのにおすすめの食材が大豆です。

大豆はたんぱく質、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも多く含んでいて古くから「畑のお肉」といわれるほど栄養価の高い食材です。

大豆調理に時間がないという方は、大豆が主原料となるソイプロテインをプラスするのもおすすめです。

  “ソイプロテイン”とは?? 豆腐や納豆などの原料である大豆由来のタンパク質をパウダー状にした 植物性のプロテイン=ソイプロテインです。 ...

まとめ

自立神経が整うことは、ダイエットや美容、腸内環境など
女性にはうれしいメリットばかりです。

朝食を抜いていたという方は、10分でもいいので
朝食を食べる時間を作りましょう。

朝食を最高に楽しい時間に変えることで
キラキラオーラを纏ったヘルシーボディーをゲットできますよ♡

関連記事

体内時計をリセットするカギは食事にあった!リズムを整えて太りにくい身体を作る方法

腸活とは?美腸を手にいれてハッピーダイエット♡

ダイエットにおすすめ!ソイプロテインランキング5選

ギルトフリーとは?ヘルシースイーツで心もカラダも満たそう♡

ダイエットにも効く?難消化デキストリンの効果について調べてみた

飲むだけで痩せる?美容プロテインBicle(ビクル)