ストレスで甘いものがやめられないときの解決法

ストレスや疲れが溜まるとなぜか無性に食べたくなる「甘いもの」。
やめたくてもやめることができず、食べながら罪悪感を感じている…

そんなかたへ、ストレスからくる甘いものへの衝動を抑える
とっておきの方法をご紹介します!

疲れを感じるのはビタミンが不足している

私たちは日常生活で常に、疲労物質を生成しています。
その疲労物質は毎日食べている栄養で取り除き、カラダに残らないようにしています。とくに必要なのがビタミンです。

疲労物質が大量に発生した際に、「ビタミン」が不足していると
カラダの中に疲労物質が残ったままになってしまいます。

「ビタミン」は疲れだけでなく、ストレスも緩和してくれるので不足すると
心身ともにストレスを感じやすくなります。例えば、やけに不安になる、いつもよりマイナス思考になる、そんな日は、ビタミン不足のサインかもしれません。

とくに水溶性ビタミンといわれるビタミンB群ビタミンC
一度に、たくさん摂っても体外に排出されてしまったり、ストレスを感じると消耗量が倍増します!また、女性は、ホルモンや体の特性で、男性よりも4倍近く消耗するとも言われています。
このことから、ビタミンを多く含む食品やサプリメントで、積極的に補う必要があります。

私たちの身体に必要不可欠な存在である「ビタミン」。 身体のためにプロテインは飲んでいても、ビタミンが不足していてはその効果は存分に発揮さ...
美肌ビタミンとしておなじみのビタミンCは美白やニキビケア、疲労回復など、様々な効果があります。 エイジングケアにも効果があり与えるだけで...

「甘いもの」が食べたくなるのは「ホルモン不足」が原因

甘いものを食べたとき、疲れやストレスがスーッと軽くなる感覚を
経験したことはありませんか?

人間のカラダはストレスを軽減するために「幸せホルモン」「興奮抑制ホルモン」など、たくさんのホルモンを使います。

「幸せホルモン」は甘いものを舌にのせた瞬間にも分泌されるので
「甘いものを食べると、幸せになる」と脳が勘違いし
疲れたら甘いものを食べて、不足したホルモンを補うようになります。
しかし、実際は、甘いものでホルモンは作ることができません。
甘いもの(=糖)は、錯覚をつくり、幸せのスイッチを入れてくれるものと認識しましょう。

不足したホルモンを作る栄養素を補う

「幸せホルモン」や「興奮抑制ホルモン」は、なにから作られるのでしょうか?

答えは「たんぱく質」+「ビタミン」です。
どちらが欠けてもストレスを軽減するホルモンは、十分に分泌されません。

食事では、肉、魚、大豆、卵のメインのおかずとなる食材を万遍なく摂りましょう。「たんぱく質と言えば肉」として同じ部位の肉ばかり食べたり、ヘルシーだから豆腐だけと言った偏った食事は、長い目でみて不調を生じるリスクになりますので、おすすめできません。調理が難しい場合は、かつお節をふりかけたり、ヨーグルトにきな粉を入れたり、コンビニでもゆで卵や卵プリンをチョイスするなどして、工夫しましょう。
なかでも、良質なたんぱく質と脂質が同時に摂れる食品(魚や大豆製品)は、 たっぷり補うことをお薦めします!

人間のカラダを作るうえで欠かせない5大栄養素の中でも皮膚、筋肉、骨、内臓、血液、更に脳や脳内神経伝達物質などカラダのほとんどを形成している成分...

特に大豆は、女性ホルモンに似た性質を持つ「イソフラボン」が含まれているので、ホルモンバランスを整えて、美容ケアにも効果が期待できます。

こちらの記事も参考に!
プロテインは女性ホルモンに効く!

食事で補えきれない分は、良質なたんぱく質で作られた
プロテイン」を活用するのもオススメです!

プロテインを飲んでいる人のイメージというとがっつり筋トレをおこなう人やアスリートの方を想像しますよね。 実はそのイメージは誤解で、プロテ...

それでも甘いものが食べたいときは

我慢もストレスの原因につながるので、どうしても甘いものが食べたいときは
人工的な甘みのあるお菓子やスイーツではなく、自然な甘みを感じられる
果物やドライフルーツなどを食べるようにしましょう。
一緒にナッツ類を摂りいれると、心のストレスを軽減するナイアシンやビタミンB6を効率よく補うことができます。

人工甘味料を一切使用していない「ギルトフリースイーツ」もオススメです♡

ギルトフリーとは? これを食べたら太るかも…とかカラダに悪いかも…とか。罪悪感を感じながらスイーツを食べているときありませんか?罪悪感を...

まとめ

甘いものへの欲求を止めるために、できることを少しずつ初めてみましょう!
カラダや心が変わってくると、甘いものへの意識も変わってくるはず。

甘いものはストレス発散のため、というカテゴリーから、
週に1度の自分へのご褒美食に切り替えてみましょう。
きっと満足感がアップして、心の栄養になってくれます ♡
ぜひ、あなたのライフスタイルに摂りいれてみてください♡

【監修】豊原悠里

管理栄養士/予防医学指導士
大手化粧品会社にてインナービューティーのカウンセリング、トレーナーを経て、精神科クリニックで管理栄養士・代替医療カウンセラーに従事。発達の問題やメンタルケアを中心に予防医学、栄養療法のコラムやセミナー、執筆サポートをてがける。

関連記事

腸活とは?美腸を手にいれてハッピーダイエット♡

タンパクオトメを飲んでみた感想。ネットでの評判は?

アミノ酸スコアの高いプロテインを選ぶことが美につながる

https://grapefruit-goby-dpxy.squarespace.com/blog-1/2018/11/24/500g

FLUX TEAPROTEIN の口コミは?実際に飲んでみた感想

運動しない人もプロテインを飲んで美しく♡

ファスティングでデトックス!正しいやり方・効果は?